スポンサーリンク
NO IMAGE はじめに

はじめに

パソコンは良く消耗品といわれますがOSも良く切り替わりますね。最近で言えばWindowsXPからWindowsVIsta、それからWindows7というように次々と最新のOSが発売されました。現在ではVistaユーザーとWindows7ユー
NO IMAGE はじめに

まだまだ入手し使いたいWondowsXPとは

出荷が既に終了しているにもかかわらず、まだまだ圧倒的なシェアを誇るXP。今後も使い続けるにはどうしたらよいか、初心者の方でも十分に分かるようにまとめました。このサイトは「概論」としてWindowsXPを取り扱う方法と入手状況「実践編」として
NO IMAGE XP環境の構築

まずはインストール用のXP

DELLや一部のBTO系販売会社ではWindows7 Professionalの購入者に対し、有償でXP Professionalにダウングレードしてくれる代行サービスを指定業者を通じて行っています。(対象が法人限定の場合もありますので注意
NO IMAGE XP環境の構築

自分の環境を考える

現在、XPを使える環境を整えるには、お金と手間がかかります。どのような理由でXPが必要なのかは、ユーザごとに事情が異なるので、一概にお話するのは難しいのですが、まず「これからパソコン買うんだけど、OSはXPがいいな」という方はいないと思いま
NO IMAGE XPのチューンナップ

XPのチューンナップ

XPを末永く使うためには、快適な環境が大切です。ブラウザにIEを使っているユーザであれば、表示やJavaの処理が高速化されたIE8がおすすめ。とにかくパフォーマンスを優先させたければ、デスクトップから不要なアイコンを削除し、背景も無地に切り
NO IMAGE XPのチューンナップ

XPでAero

Windows7の便利機能として評判のAeroShake、AeroSnap。ウィンドウをマウスでつかんで、ダブルクリックや振ることで、サイズを変えたり、ウィンドウをひとつにしたりする便利な代物です。この機能、慣れるともの凄くやみつきになるの
NO IMAGE XP環境の構築

実践編まとめ

WindowsXPを使い続けるための方法を色々と考察してみましたが、つまるところは、XPをどのレベルのスペックで動かす必要があるのかと、投入資金と技術・知識の兼ね合いの2点に尽きると思います。インストールやドライバセットアップの手間が面倒で
NO IMAGE XP環境の構築

VMware Playerとネットワーク

「VMware Player」のネットワーク接続は、ブリッジ、NAT、ホストオンリー、の3種からの選択となります。ブリッジは直接外部に接続する方法でNATはルーター機能による仲介を経て外部に繋ぎます。ホストオンリーはホストと仮想マシンだけを
NO IMAGE XP環境の構築

VMwarePlayerの検証

実際に「VMware Player」を導入してみると、ホスト側が32bitOSでも、ゲスト側で64bitOSが使えたり、DirectXによるWindowsAeroが使えたり、ハードの環境設定(メモリ、ディスク容量)がパラメータでちょいちょい
NO IMAGE XP環境の構築

VMwareあれこれ

VMware製品を使って、仮想マシンとしてWindowsXPを使う際、一番手っ取り早いのが「VMware Player」です。VMware社のホームページから無償でダウンロードできます。(要ユーザ登録)以前のヴァージョンでは、本当にあくまで
スポンサーリンク