Windows Vista アップグレード版についての注意事項

Vistaのアップグレード版のパッケージに

記載されていますが、以前のXPのように

自動的にアップグレードしてくれなくなりました。

結構トラブルが多いので注意してくださいね。

まずWindows2000・WindowsXPProX64をお使いの方は

パソコンの設定やアプリケーション、

その他データを引き継いでのアップグレードはできません。

またWindows Professionalも WindowsVista HomeBasic、

Home Premiumへのアップグレードするときには

HDDを初期化してのクリーンインストールか

Windowsの転送ツールや手動バックアップで

インストールしないといけないんですね。

XPのように簡単にデータの引継ぎが出来ないので

アップグレードする際には確認してくださいね。

パソコンの初期化にも注意が必要です。

WindowsXPのアップグレード版の場合は

比較的簡単に初期化が可能でした。

■HDDのフォーマット

■WindowsXP アップグレード版の挿入

■アップグレード前のOS(98/98SE/ME/2000)のディスクの挿入

■WindowsXP アップグレード版からのOSインストール

この手順でフォーマットしたHDDに

WindowsXPを簡単にインストールができましたが

Vistaではこれができなくなりました。

つまりアップグレード前のOS(XP Home/XP Pro/2000)が

インストールされている状態でしか出来ないのです。

面倒くさいですね^^;

コメント