XPからVistaへのアップグレード

XPからVistaへのアップグレードの方法ですが

事前の確認作業と事前準備が必要です。

自分のPCの状態を確認したり

大切なファイルのバックアップを取っておくなどの

準備作業をしておくことを強くお勧めします。

XPへのアップグレードはCD-ROMを挿入するだけで

サクサクとアップグレードが行えて

データの移行もスムーズでした。

しかしXPからVistaへの移行には

PCの設定状況を引き継いたり

データの移行が出来なかったり

HDDの初期化が必要な場合があります。

しっかりと事前準備をしておきましょう。

■大切なファイルのバックアップ

事前に大切なファイルをバックアップしておくことは必須ですね。

■Windows XP Service Pack 2 のインストール

あらかじめ Windows XP SP2をインストールしておく必要があります。

■アップグレード対応状況の確認

XPのエディションがVistaへのアップグレード対象製品となっている必要があります。

■PCのソフトウェアや周辺機器がVistaに対応しているかどうか

■ハードディスクの空き領域の確認

HDDドライブに15GB程度の空き領域が必要です。

参考:マイクロソフト(アップグレードの前にこれだけは確認しよう)
http://www.microsoft.com/japan/windows/using/windowsvista/guide/upgrade/confirm.mspx

コメント