離乳食はその子のペースに合わせて

離乳食に進み方に関しては、

あまり神経質にならずに、その子それぞれで、

ゆっくりと、進めるようにしましょう。

離乳食本を見ていると、「初期●ヶ月~●ヶ月」などと、

書かれていることがありますが、必ずその月齢になったら、

ステップアップしなくてはいけないわけではありません。

中期の月齢になったのに、

初期の離乳食の段階でも、気にする必要はありません。

私の場合3人目の息子の時になると、

面倒になってしまい、離乳食を開始するのが遅く、

のんびりと進めていたために、大幅に離乳食の進み具合が遅かったです。

同じ月齢でも成長のスピードは様々です。

まだうまく噛むことが出来ないにも関わらずに、

ステップアップさせても、丸呑みすることしかできずに、

喉に詰まらせてしまったり、便秘の原因になってしまいます。

貴方が焦れば焦るほど、その気持ちがわが子にも伝わってしまい、

逆効果になってしまうために、

その子のペースで進めていくことが大切です。

どんなにスローペースの子どもでも、

必ず最後には離乳食を終了することが出来るはずです。

他の友達が離乳食を卒業したからと言って、

焦る必要はありません。

周りから離乳食の進み具合について何か言われても、

気にすることないんですよ。

コメント