面倒なおかゆを簡単に作れる

離乳食時期は、段階に応じて10倍粥・5倍粥・・・などと言う風に、

柔らかさを変えていきます。

離乳食時期は、食べる量も限られてしまうために、

一人分のおかゆを作るのってとても面倒で、大変ですよね。

多目に作ってフリージングをするというのも良いのですが、

出来れば炊き立てを食べさせてあげたいですね。

私がお勧めしたいのが、自分たちのご飯を炊く際に、

一緒にお粥を炊くことが出来るアイテムです。

専用の容器にはメモリが付いているので、

規定のお米とメモリ通りの分量の水を入れて、一緒に炊くだけで、

簡単にお粥を炊くことが出来ます。

メモリを変えるだけで簡単にお粥の固さを変える事が出来るので、

面倒なことが嫌いな人でも、簡単にお粥を作ることが出来ます。

私も面倒なことが嫌いで、適当に水の分量を測って、

お粥を炊いていたので、どうしても固さが一定にならないために、

中々食べてもらうことが出来ませんでした。

このお粥クッカーを使って作ることで、

離乳食を作る際の負担を軽減させることが出来ます。

価格も1000円以下で購入できるものがほとんどなので、

是非お粥クッカーを活用して見てくださいね。

メーカーによって微妙に使い方が違うので、

自分に合うお粥クッカーを探してみてくださいね。

コメント